【ワシントンDC】観光スポットをレンタサイクルで巡ろう!利用方法徹底ガイド

Capital Bike share

各都市に観光地には自転車レンタルがありますが、ワシントンDCのCapital Bike shareは「赤色」の自転車。

ワシントンDCとDC近郊のメトロエリアを中心に現在合計500近い数のバイクステーションと、4300台の自転車があります。

Capital Bikeshareのバイクステーションならどこへ返却してもOKなレンタサイクル。
アプリをダウンロードすれば、どこにバイクステーションがあるのかMAPで確認も出来ます。

利用にはクレジットカードが必要ですが簡単に利用することができます。
利用料金は30分以内の返却で$2ですが、30分を過ぎると+$2追加になります。

自転車は3段階の切り替え付き、イスの高さも調整可。
自転車にはカゴがありますが、完全な箱型ではなくゴム紐付き。
サイズによれば荷物の固定も可。

※バイクステーション=
Capital Bikeshare設置場所

CapitalBikeshare Photo by ©PPinWDC

IMG-1641
c2
c7
DCレンタル自転車カゴ2
DCレンタル自転車カゴ
bc2
ワシントンDC・観光
ワシントンDC@メトロ・Eastern Market

タッチパネル操作方法


画面をタッチして

「Rent a bike」を押す



クレジットカードを挿入
*カードは挿入したまま次へ



30分延長毎の使用料を理解している場合は「Yes」を選択して次へ

*スクリーン上にある使用料金チャート確認要

・Single Trip($2)
・24-hour($8)
・3days($17)
利用時間を選択 →確認画面→OK
*スクリーン上にある使用料金チャート確認要

自転車の数を選択

*1度に2台までレンタル可

ディスカウントコードあれば入力
無ければNOを選択

確認画面
・選択した利用時間・台数・使用料
間違いなければOKを押す


電話番号入力

SMS(テキストメッセーシ)゙
必要か選択
*ロック解除時と、返却時にSMSで知らせてくれるシステム

10

郵便番号入力

*入力しなくてもSkipボタンで次へ進めます

11

年齢確認(18才以上であれば) YESを押し次へ


12

利用規約確認

*理解できていれば2~3ページ進みYesを押せばOK

ロック解除方法

・最後の画面まで進むとロック解除の番号が出るので確認

・マシーンの種類によればレシート有無の確認画面になるのでPrintボタンを押す

・自転車を選びロックを解除する際、前輪をロックしているダック左側に①②③3つの数字の解除ボタンがあります

・解除番号は例)11-123のような5桁

・解除すると緑のランプが光り取り外せます

Capital Bikeshare利用時の注意点

①30分を1秒でも過ぎてしまうと追加料金が+$2(30分毎に+$2)

②24-hour/1日レンタルや3days/3日レンタルの場合でも、1回の利用毎に30分以内に返却するのがルール

③場所によれば人気で1台も残ってない時や、返却時に既に埋まっていて他のバイクステーションを探す必要のある場合も
(バイクステーションはたくさんありアプリで事前に有無の確認をすることで回避可)

④紛失、盗難にあった場合は$1200がレンタル時に使用したクレジットカードからチャージ(引き落とし)される

※テキストメッセージを受けとる選択をしていれば返却の確認ができて安心ですが、たまに返却してもメッセージが届かない場合もあり
*レンタル機に記載されている番号へ問い合わせれば確認が出来ます
((レシートにステーション番号&問合せ番号記載あり)

⑤機械なのでレシートの時間が間違っている場合あり
基本的には30分以内に返却さえすればOKですが、不安な時は問合せれば対応してくれます
(このような場合もあるのでレシートは大切に保管しておく方が良い)

③④⑤はあまりないケースでルールがわかればとても簡単に自転車レンタルが出来ます!

Sponsor link