【ワシントンDC観光】スミソニアンで人気「国立アフリカ系アメリカ人歴史文化博物館 」タイムパス入手方法ガイド!!

国立アフリカ系アメリカ人歴史文化博物館

National Museum of African American History & Cultureについて


2016年秋にオープンし、2018年9月に2年目を迎える「国立アフリカ系アメリカ人歴史文化博物館 
ワシントンモニュメント(記念塔)のすぐ近くの場所にあり外観もインパクトがあります。

地下も含めた5フロアーで、合計約37000点にも上る差別や奴隷を含めた歴史、奴隷解放宣言とその後の想像さえすることもできなかったリアリティーのある資料、コミュニティー、宗教、市民権、ビジュアルパフォーマンスな展示品があり183本もの映像資料も収容されています。

地下のフロアーはカフェ、3層に分かれたギャラリー&シアターになっていて休憩を挟めば半日くらい時間を費やす情報量で、正確にいえば1日で全ては見れないのでタイムパスを別の日の分も取得して何回かに分けて訪れる人もいるくらい。
スミソニアンの博物館は無料で利用できるので気に入ったところは何度でも気軽に行けるのは良い点です。

注意点

そんなリピーターの多い「アフリカンアメリカン文化歴史博物館」 は、無料で入館できることもあり、
【タイムパス】の存在を知らない人が多いのですが、基本的にはタイムパスがないと入館できません。

そして今でも人気で当日パス入手困難なので、気になっている人は旅行前からオンラインのタイムパスをチェックして入手しておくことをオススメします。

せっかく訪れたのにタイムパスが必要で中に入れなかったという話も聞くので、早めに入手しておく方が良い博物館です。

Webサイトも日本語対応はなく余計に見落としてしまう情報なので、タイムパスの取得方法について詳しく紹介します。

@African American History and Culture Museum Photo by©PPinWDC

アフリカンアメリカン歴史文化博物館のライン
アフリカンアメリカン歴史文化博物館の館内
アフリカンアメリカン歴史文化博物館
アフリカンアメリカン歴史文化博物館

 

タイムパスの入手方法

取得方法①.3ヵ月前に取得する!


現地時間の毎月、第1水曜日の午前9時から(その月から)3ヵ月後のタイムパスが入手できるように更新されます。

例えば、6月の第1水曜日が6月6日だとすれば、6/6日の午前9時にアクセスすれば、9月分のカレンダーから日にちをクリックし時間が選べます。

もし、アクセスした際、カレンダーの色が薄くグレーの場合は既に終了しているので、先の日程タイムパスを入手したい場合は改めて、翌月第1水曜日の午前9時以降に試みるしか方法がありません。

・Webサイトの3か月先の取得ページ「Advance Online」リンクはこちら

タイムパスがなくなり次第終了のため、早い段階から準備する必要あり。
特に週末は(無料のパスですが)即完売になります。

 

取得方法②.当日パス


現地時間の午前6時半から当日パスが入手可。数に限りがあるので即終了になることもあり入手困難な状況です。(1回につき4枚までのタイムパス取得可能)

・Webサイト当日パス取得ページ「Same-Day Online」リンクはこちら

※No Tickets Availableの画面の場合は当日分のパスが終了しています。

方法③.平日の「水曜日午後1時」にパスなしでMadison drive側からウォークイン


平日の水曜日にパスがなくても先着順に中に入れます。
水曜日の午後1時にパスなしでもマディソン ドライブ側から入館できるサービスが現在行われています。

追記情報
2018年9月(9/3~)以降、現在も
平日はタイムパスがなしで入場できるWalk-Inが開催されているそうです。
入場者数に制限があるかもしれませんが、通常よりも簡単に入場できるタイミングなので平日、9/3以降に旅行予定の方はチャンスです。
今後、いつまでの開催期間かはわからないので詳しくは公式HPやTwitterなどで情報を確認して下さい

 

現地時間・ワシントンDCとの時差について


Webサイトからタイムパスを取得する場合は、現地時間にあわせます。
ETと表記されているのは「Eastern Time」で
アメリカ東部時間にあわせます。
サマータイムとウィンタータイムでは、日本との時差が-13時間(サマータイム)の時と、-14時間(ウインタータイム)の時差あり。

 

アメリカ東部のサマータイムとウインタータイム時期

3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までがサマータイムです。

単純に日本の今の時間から1時間か2時間を引き算して朝と夜をひっくり返せば、ワシントンDCの現地時間になります。1時間引いた時間がサマータイム、2時間引いた時間がウインタータイムの現地時間です。

タイムパスの現地時間の水曜:午前9時の日本時間は、同日の午後10時(サマータイム期間)または、午後11時(ウィンタータイム期間)にアクセスすれば現地時間の午前9時なので旅行中にプランに入れている方は是非Webサイトからタイムパスの情報を確認してください。

Sponsored Link