旅行者にもオススメ!アメリカで「コインスター」を利用して簡単に小銭をドルに両替しよう!

Coinstar


海外旅行中にドルで支払い続けて小銭が溜まり最終的に帰国して両替するまでもなく活用できなかった経験ありませんか?

アメリカでは、カード払いができるところが多いので現金を持たずに買い物へ行く人も多いですが、たまに現金で支払って買い物をすると中々消耗できない小銭がどんどん増えてきます。

そんな時におススメなのが、手軽に小銭をドルに両替できるCoinstar(コインスター)です。
コインスターは、自動販売機くらいの大きさでよくスーパーなどに設置されています。
アメリカではこのような販売機のことをKIOSK(キオスク)と言います。

Coinstarの使い方


Coinstar photo by©PPinWDC

利用方法

利用方法

5スクリーン

Step1. 緑の「Get Cash」のボタンを押します

step2

Step2. 小銭を入れます

Step1

Step3. 持ち手を上に持ち上げて流し入れます

スクリーン4

Step4. 瞬時に種類ごとに枚数を計算してくれます

スクリーン2

Step5. 完了したら右下の「I'm done」の緑のボタンを押します。

スクリーン1

Step6. コインスターの利用が初めてかどうかの質問はYESかNOのボタンを選択

スクリーン3

Step7. この画面になったらレシートがプリントされます

coinstar2

Step8. レシートを受け取ります

レシート

最後にレシートをレジかサービスコーナーに持っていけば現金がもらえて両替完了です

①タッチスクリーンの緑のボタン「Get Cash」を押す。
②タッチスクリーンの下の位置にコインを入れる。
③赤い取っ手の部分を持ち上げてコインを機械の中に流し入れます。
④自動的に枚数と合計金額を読み込んでくれる。
⑤入れ忘れのコインがなければスクリーンの右下「I’m done」の緑のボタンを押す。
⑥タッチスクリーンに初めての利用かのYES/NOの質問画面になるので選択するとメールアドレスを登録するかしないかの画面になりますが登録してもしなくてもどちらでもOKです。
⑦レシートが出てくるので受け取りレジかサービスコーナーに持って行くと両替した現金がもらえます。

レシートをレジへ持って行こう


レシート

今回は、アメリカのスーパーマーケット「Giant」に設置されているコインスターを利用しているのでストアのロゴ入りのレシートですが、このレシートをレジに持って行き手渡すだけで何も見せたり聞かれることもなくレシートに記載されている分の現金を受け取れます。

手数料について


現金で受け取る場合のみ11.9%の手数料がかかります。
レシートに大きく表示されている金額は既に手数料を差し引いた金額になります。

 

手数料がかからない方法

現金で受け取らずにAmazon.comのオンラインで利用できるギフトカードで受け取る場合は手数料を差し引きされることなく両替した分だけ受け取れます。
既にAmazon.comのアカウントがある場合は登録している電話番号を入力してレシートを受け取り操作をすれば、両替した金額分が受け取れるのでそちらの方が損はありません。

旅行で訪れる場合は帰国する最終日に使いきれなかった小銭がたくさんある場合は両替をして財布を軽くするのもオススメです。

機会があれば、是非ご利用ください。

CoinStarのWebサイト

Sponsor Link