日本~アメリカ旅行時にオススメのリーズナブルなポケットWifiレンタルはコレ!

アメリカ旅行時に、手軽に契約している携帯電話の海外定額パケットに申し込む人も多いと思いますが、1日のパケット通信料は1980円か2980円なので、例えば「1週間」のアメリカ旅行で1日の通信料が1980円の場合で1万3860円、1日2980円の使用量だった場合は2万円超えになるので、ポケットWifiをレンタルする方がコストを抑えることが出来るのでオススメです。

他にもSIMカードの利用や、現地で短期間の携帯電話をレンタルする方法もありますが、1ヵ月以上の滞在の場合や、旅慣れてる人ならSIMカードが1番安くて便利だと思いますが、1週間くらいの旅行の場合は「ポケットWifiレンタル」が1番確実で安心だと思います。

理由は、SIMカードの種類も多く日本から対応の携帯電話を持って行った場合でも、種類によっては規格外の場合や上手く通信がいかない場合もあるということと、現地で携帯電話をレンタルに関しては、日本人向けにレンタルしているような会社であれば該当しないかと思いますが、実際アメリカ大手の携帯電話をレンタルした際に通信トラブルが多かった印象が残っているので、安いプランだったのが原因だとは思いますが手軽ではないので個人的にオススメしません。

「ポケットWifiレンタル」も色んな会社があり、パケ放題からそうでないものや値段も様々なので迷うと思います。

そこで今回、シンプルに1社だけアメリカ旅行ならコレでOK!とオススメしたいつながるWi-Fi「アメリカ専用のポケットWifiレンタル≪US DATA≫」を紹介します。

何社も比べた結果≪US DATA≫がオススメの理由は「アメリカ専用の高速Wifi」ということで、WEBサイトも1番わかりやすく、レンタルの往復送料も無料、レンタル料金も無料で必要なのは、1日の通信料だけなのでシンプルでわかりやすい内容だからです。

そして通信料も選択肢が3つで1日の通信料が690円・780円・930円の3つのプランなのでau/docomo/softbankの海外定額パケットに比べると半額以下の値段です。

690円のプランでも超高速で1日700MBの大容量で8時間連続通信可で、780円のプランは、同じく大容量+13時間連続で使用可能なので長時間利用でき安心です。そして最後の930円のプランは、無制限のパケ放題+22時間連続使用可能なのでバッテリーの持ちもよく、かなり安心できます。

1日690円&780円のプランでも10台まで接続可能で、930円のプランは15台まで接続可能なので友人、夫婦、家族などの団体で旅行時に1台のポケットWifiをシェアすることで1人分のコストはかなりお得になります。


他社だと、レンタルの往復料が必要な場合や、高速プランだと高額だったり、1日500円以下の数百円~と広告に出ていても、利用する国を「米国」で選択すると1日の料金が「千円超え」など色々あったので、結果、アメリカで利用するなら高速・容量・値段・手軽さでオススメのWifiレンタルが今回紹介している≪US DATA≫です。

オプションの安心補償(1日200円)は、万が一紛失や破損した場合のペナルティー料金がカバーされるオプションなので入っておけば安心です。

Wifiレンタルに1ヵ月以上前に申込むと「早割で10%OFF」になるので例えば、プランの中で1番高い1日930円の超高速・パケ放題・連続22時間通信可能なプランに、安心補償のオプションを追加して「1週間レンタル」を早割対応で申し込むと8296円でレンタルできます。
グループでシェアすることを考えるとかなりお得だと思います。


申し込みもWEBサイトから簡単にできて、支払い方法も楽天会員なら楽天IDで決済ができポイントもつくのでお得です。または、Amazon会員の場合も同様で、その他の支払い方法はクレジットカードです。

 

受け取りはヤマト便での宅配か、主要空港での受け取りが可能で、返却は帰国後2日以内に郵便局か郵便ポストへ投函して返却なので簡単です。

最後に注意点は、申込み内容が間違っていたり受け取り方法やオプションの変更をする場合は、出発の4日前までは受け付けてもらえますが、3日前~変更手数料が1080円かかり、キャンセルの場合も3日前~は1680円のキャンセル料がかかるので申込みの際は、仕組みやプランを熟知したうえで、間違いのないように注意が必要です。

申込みも簡単なので、アメリカ旅行の際に是非利用してみて下さい。

≪US DATA≫

Sponsor Link