日本に一時帰国時にオススメ!リーズナブルなポケットWiFiレンタルはコレ!

前回は、日本からアメリカ旅行時にオススメのポケットWiFi(ルーター)レンタルを紹介しましたが、今回は逆に、海外在住者が日本への一時帰国時に便利でオススメのポケットWiFiを紹介します。

国内のポケットWiFiレンタルもたくさんあるので比べたりするのに結構時間がかかります。
そこで、前回同様に数ある中からコレがオススメ!という1社だけ紹介します。

今回紹介するのは【WiFiレンタル本舗】です。

理由は、2018年4月の「WiFiレンタル」部門のゼネラルリサーチ調べで「顧客満足」「価格満足」「一時帰国者が選ぶ使いたいサイト」の3冠1位というランキングの良さから安心できる点と、WEBサイトも料金や仕組みについての説明がわかりやすく、海外からでも簡単にオンラインで注文できるからです。

【WiFiレンタル本舗】でレンタルできる種類は3種類あり、それぞれの長所・短所もWEBサイトで確認できるので自分にあった種類を的確に選ぶことができます。簡単に説明すると、

①Y!mobile(ワイモバイル)
レンタル料金が安く、短期間のレンタルにお勧めで1日あたり360円!

②SoftBank(ソフトバンク)
幅広いエリアで使えて、動画も見れる大容量タイプで1日あたり430円!

③WiMAX(ワイマックス)
無制限対応で動画をたくさん見る方向けで1日あたり430円!

かなり安く、1ヵ月~6か月の長期レンタルは、さらに安い割引が適応されるので①のプランだと、1ヵ月2160円で6か月レンタルしても12960円!

通信制限がない②のプランでも1ヵ月6450円とリーズナブルです。

例えば、出産で日本に一時帰国する場合は、ポケットWiFiがあれば、海外の家族と病院からでもコミュニケーションがとれて便利なのでオススメです。

とても安いレンタル料ですが、このレンタル料以外にかかる費用は受け取り&返却の送料、計1080円です。

予約~レンタル方法

①配送日時&配送先を指定してネットでクレジットカードで申し込み

②指定先で商品を受け取る
(使い方はルーターの電源を入れて携帯電話のWiFiをオンにしてパスワードを入力すれば簡単に利用できます)

※配送の指定先は自宅以外でも滞在先のホテルや空港での受け取りも可能ですが、空港で受け取りの場合は通常の送料とは別に別途+540円の送料がかかりますが、日本到着後からWiFiがあれば移動中も便利なのでオススメです。

返却方法

受け取りの際に同梱されているレターパックに入れてポストへ投函するだけでOK!
(郵便局の窓口でも可)
空港の郵便局から返却すれば帰国ギリギリまで利用できます。

注意点

最後に注意点ですが、万が一、水没や落下による故障などのトラブルの際に修理代金が全額免除になる安心保障サービス(540円)があるので加入しておくと安心ですが、申込みの際に忘れずに加入しておかないと後からの加入に対応していないので注意が必要なことと、紛失&盗難の場合は、安心保障に加入していてもカバーされず弁償することになるので注意が必要です。

レンタル品を失くさずに管理できる人には、安くて安心のオススメWiFiレンタルなので機会があれば利用してみて下さい!

WEBサイト

【WiFiレンタル本舗】

Sponsor Link