遠方からの「移民ビザ面接」時にオススメのホテル!

アメリカ移民ビザ面接編

今回は、日本での移民ビザ手続きの最終「東京の米国大使館での面接」時にオススメのホテルを紹介します。

大使館から1番最寄りのホテルは「ANAインターコンチネンタルホテル」ですが、宿泊料のコストを抑えたい方にオススメなのが、大使館までも「徒歩6分」という便利な立地にある「赤坂アーバンホテル」です。

最安値日は、(日にちにもよりますが)約3千円からと安く、移民ビザの面接日は月曜なので日曜日の宿泊でも約5千円と大使館に徒歩圏内のホテルの中ではとてもリーズナブルです。

私の場合は、航空券+宿泊(楽天トラベル)の利用で赤坂アーバンホテルを指定して検索すると合計3万円以下でANA往復航空券+(朝食付)ホテルのセットで予約がとれたので、新幹線や他のプランも検索しましたが上記が1番お得なプランだったので、これから遠方から面接予定の方にオススメします。

赤坂アーバンホテル」の最寄り駅は「溜池山王駅」11番出口から「徒歩3分」という便利な場所にあり、大使館の最寄駅も同じ駅の14番出口なので前日に到着した際に、当日迷わないよう場所の確認をついでに出来てしまう便利な場所にあります。

後は、大使館へは大きな荷物は持ち込めないので「ロッカー」を利用する際は「溜池山王駅」のロッカーを利用することになりますが、ホテル最寄り出口の11番から14番出口に向かう通路左側に何ヵ所か設置されているので設置場所も確認しておけば当日の準備ができて安心です。
(面接終了後にまたホテルまで戻ってもよければ、ホテルのロビーでお願いすればロッカーを使用しなくても面接の間だけなら荷物預かりの対応いただけると思います)

ホテルのレビュー

2016年8月末にオープンしたホテルなので綺麗でスタッフの方もとても親切で気持ちよく利用ができるホテルです。
ホテルの隣にローカル感のあるスーパーマーケットもあり、最寄り駅の出口の手前にもコンビニがあるので飲み物や軽食を購入でき便利です。
WiFi完備でホテルの部屋も1人での利用であれば(特に面接の為だけの滞在ホテルとして)申し分のないホテルです。

アメニティも資生堂のシャンプー・コンディショナー・ボディソープ・洗顔ソープは浴室にありますが、それとは別で女性だと他のメーカーのシャンプー&コンディショナーの選択肢や、クレンジング(DHC)もロビーで受付の際に貸し出しを勧めてくれたので荷物を減らしたい方は基本的なホテルのアメニティーで十分だと思います。(化粧水などは持参要)

©Photo by PPinWDC

hotel5
hotel4
hotel2
hotel3
1アーバンホテル

移民ビザの手続きは、住まいが遠方であれば、渡航健診や面接への「交通費」も合わせてかかるので少しでもコストを抑えたい方は今回紹介したプランが経済的なのでオススメです!

もし、実際に利用される場合は、最寄り駅からは徒歩3分と近いですが、Googleマップで最寄り駅からホテルまでを”ストリートビュー”で行き道のシミュレーションをしておけば、簡単に迷わずホテルに到着できるので試してみて下さい。

(以下ホテル情報)
赤坂アーバンホテル
航空券+宿泊(楽天トラベル)

Sponsor Link