DCメトロ利用に便利なスマートリップカード入金チャージ方法

ワシントンDC旅行で地下鉄やメトロバスを利用する際に便利なスマートリップ(SmarTrip)カードですが、購入後に残高が足りなくなった際の入金チャージ方法が意外と最初は複雑で分かりづらいので入金チャージ操作方法&支払い方について紹介します。

メトロ自動券売機


日本の小さな自動券売機に比べると大きく下の写真のように青色と黒色の券売機があります。
黒色の方にはADD VALUEという表記が左上の方にあり、こちらは現金のみの追加料金(チャージ)が可能な専用の券売機で青色の方はクレジットカードやデビットカードの利用が可能な券売機になります。

SmarTrip入金チャージ方法



まずは、スマートリップカードの写真のある場所に持っているカードをかざして残高を確認します。
カードをかざすと読み込んで反応するので画面で残高をチェック。
今回の場合は、上の写真からー$2.05の残高不足なのが確認できます。
次にADD VALUEの所を押します。
(画面の左横にABCの3つのボタンがあるので選択したい文字の横にあるボタンを押して次の操作へ進みます。ここではBボタンを押してADD VALUEへ)

ADD VALUEを押すと次の画面は1番上の段が$10.00に設定されている状態なのでスクリーン画面の下にある$と¢の上下プラスマイナスのボタンを押して追加したい金額に調整します。

料金設定が完了したらPRESS WHEN DONEの文字のあるCのボタンを押します。

支払い方法


今回は青色の券売機を利用しているので現金以外にもクレジットカードが利用できます。
現金で支払う場合はAボタン、クレジットカードはBボタン、デビットカードはCボタンを選択します。
カード払いの場合は、BかCのボタンを押すとINSERT AND QUICKLY REMOVE CARDという表記になるのでカードを挿入する所にカードを差し込んだ後、素早く取り出してください。

(支払いカードの種類によってPINコード入力の有無があるので対応して下さい)

(*注意)
たまにカードの読み込みが上手く行かない場合、この段階でキャンセルになる場合があります。
クレジットカードを読み込んだ後だと不安になりますが、最初にしたようにスマートリップカードをかざして残高確認をして最初からやり直して下さい。

支払いが上手くいくとTRANSACTION APPROVEDという文字が出て合計購入額とスマートリップカードの残高が表記されます。写真の場合では画面の2行目で$20入金したことと、3行目でスマートリップの残高が確認できます。(-$2.05だったスマートリップに$20入金して$17.95)

重要


ここで重要なのは4行目のRETOUCH CARD TO COMPLの表記。
最後にスマートリップカードを最初の残高確認した時と同じところにかざして入金チャージが完了となります。

レシート受け取り


WOULD YOU LIKE A RECEIPT?
の質問画面では念のためにBボタンのYESを選択してレシートを受け取ることをオススメします。
レシートはカード支払いの差込口の上から出てきます。

地下鉄やメトロバスの利用にとても便利なスマートリップカードなので旅行の際など頻繁に利用して入金チャージが必要になった際は参考にしてみて下さい。

 

Sponsor Link