DCメトロ利用に便利なスマートリップカード入金チャージ方法

ワシントンDC旅行で地下鉄やメトロバスを利用する際に便利なスマートリップ(SmarTrip)カードですが、購入後に残高が足りなくなった際の入金チャージ方法が意外と最初は複雑で分かりづらいので入金チャージ操作方法&支払い方について紹介します。 メトロ自動券売機 日本の小さな自動券売機に比べると大きく下の写真のように青色と黒色の券売機があります。 黒色の方にはADD VALUEという表記が左上の方にあり、こちらは現金のみの追加料金(チャージ)が可能な専用の券売機で青色の方はクレジットカードやデビットカードの利用が可能な券売機になります。 SmarTrip入金チャージ方法 まずは、スマートリップカードの写真のある場所に持っているカードをかざして残高を確認します。 カードをかざすと読み込んで反応するので画面で残高をチェック。 今回の場合は、上の写真からー$2.05の残高不足なのが確認できます。 次にADD VALUEの所を押します。 (画面の左横にABCの3つのボタンがあるので選択したい文字の横にあるボタンを押して次の操作へ進みます。ここではBボタンを押してADD VALUEへ) ADD VALUEを押すと次の画面は1番上の段が$10.00に設定されている状態なのでスクリーン画面の下にある$と¢の上下プラスマイナスのボタンを押して追加したい金額に調整します。 料金設定が完了したらPRESS WHEN DONEの文字のあるCのボタンを押します。 支払い方法 今回は青色の券売機を利用しているので現金以外にもクレジットカードが利用できます。…

Continue Reading →

「バックパッカーにオススメの節約観光術・ワシントンDC編」 

「バックパッカーにオススメの節約観光術・ワシントンDC編」 物価の高いワシントンDCでは、特に治安の良いエリアで1泊1万円以下で宿泊できるホテルは少ないです。今回は、ワシントンDCの治安や少しでも節約してワシントンDCを訪れたいバックパッカーにオススメの格安ゲストハウスや無料で観光できるオススメスポットを紹介します。 治安について ワシントンDCはNE(北東) NW(北西) SE(南東) SW(南西)の4つのエリアで区別されていますが、比較的治安の良いとされるエリアは西側のエリアで東側のエリアは全てではないですが治安の悪いエリアがあるので土地勘のある人が同行していない場合は、特に橋向こうに位置するガイドブックにも情報がないようなSE、NEエリアはローカル色が強く観光者は目立つのでホテルを選ぶ際なども注意してください。 バックパッカーにオススメのホテル ワシントンDC内でホテルを探す場合、リーズナブルな値段重視で治安を気にせずに選んだ結果、治安の好ましくないエリアのホテルで心細い思いを経験したという話も聞いたことがありますが、私がオススメするバックパッカーにオススメの観光にもロケーション抜群のゲストハウスは「City House Hotel」です。 相部屋でもOKなら$30〜からの値段設定。このエリアのアパートの家賃は1ベッドルームでも20万以上することを考えるとゲストハウスでもリーズナブルなのでオススメです。 旅行好きなバックパッカーが集うホテルなので共同スペースもあり素敵な出会いも期待できます。 場所はワシントンDCの主要駅のユニオンステーションから徒歩10分程度で駅の外に出ると無料のDCストリートカーという名前のトロリーが運行していているので2駅目の5thで降車するとすぐ近くで観光に出かける際もバス、メトロ、トロリーの駅が徒歩圏内なのでどこに行くにも便利です。その他、食事代を節約したい場合はすぐ近くにスーパーマーケットもあり、夜でもレストランが多いストリートで若者に人気のエリアなので人通りも多いです。 無料で楽しめる近辺の観光スポット まずは「ユニオンステーション」 正面玄関は外観もエントランスの中も見上げるほど見応えがあり、ユニクロやH&Mなどアパレルやお土産雑貨なども購入できるショップが入っていて地下にはフードコートもあります。 「ポスタルミュージアム」 ユニオンステーションの正面側の隣にある博物館で入場料無料なのでオススメです。 続いて、ワシントンDCといえば「キャピトル」…

Continue Reading →

ワシントンDC・スミソニアン博物館「アメリカ国立建築博物館」(National Building Museum)

National Building Museum ワシントンDCには無料で入場できるミュージアムがたくさんありますが、今回紹介する「アメリカ国立建築博物館」(National Building Museum)は有料です。 チケット料金&購入方法 大人$10、子ども(0〜2才までは無料)3〜17才・学生&シニアは$7。 (当日、学生証明書や年齢確認のID提示要) ウェブサイトからオンラインでチケットを購入することができます。 注意点 チケットを購入後の返金が不可であることと、紛失した場合も再発行してもらえないので気をつけましょう。 チケットの有効期限は購入した日から6ヶ月です。 見所 見所は世代ごとに変化していく家や賃貸など物価や考え方の変化を歴史的背景とともに展示しているコーナー、そして展示物だけではなく館内の柱が印象的な建物なので1階から見上げても見応えがあり、2階、3階と上の階でもまた違った景色を楽しめるので写真撮影している人も多いです。 建築アートなどに興味ある方は特にオススメの博物館です。 所要時間目安 ・限られた時間でとにかくたくさんの博物館を1日で回りたい場合→1時間くらい ・子連れ家族で訪れる場合→子どもがブロックで遊べるスペースもあるので2〜3時間くらい ・大人1人で観光→2時間くらい…

Continue Reading →

日本~アメリカ旅行時にオススメのリーズナブルなポケットWifiレンタルはコレ!

アメリカ旅行時に、手軽に契約している携帯電話の海外定額パケットに申し込む人も多いと思いますが、1日のパケット通信料は1980円か2980円なので、例えば「1週間」のアメリカ旅行で1日の通信料が1980円の場合で1万3860円、1日2980円の使用量だった場合は2万円超えになるので、ポケットWifiをレンタルする方がコストを抑えることが出来るのでオススメです。

Continue Reading →

【アメリカ生活】現地で教えてもらったアメリカの「コインランドリー」利用方法と注意点

アメリカのコインランドリー アメリカ滞在中にコインランドリーを利用する場合の「アメリカのコインランドリー」利用方法、1回の洗濯料金目安、洗剤の入れ方&使い方(ドラム式洗濯機)、そして注意点について紹介します。

Continue Reading →