アメリカ旅行

アメリカでプチプラworkoutグッズが揃う!オススメのストア「Five Below」

アメリカで700店舗も展開している「Five Below」は、アメリカ旅行の際や、生活の結構身近にあるストアです。 名前の通り$5以下の商品を販売していて、ファンシー系の雑貨やメイク用品の他、衣類、ブランケットやクッションなどのインテリア用品、携帯電話関連のアクセサリー、スピーカーにヘッドフォン、お菓子や本など様々な商品があります。 プチプラなので特に学生がターゲット層な雰囲気のストア。 そんな「Five Below」で大人にもオススメの商品が「ワークアウトグッズ」 ヨガマットや、フィットネスボール、ウエイトの他、ヨガ用のソックスやレギンスなどのワークアウトウェアがプチプラなので運動不足解消にグッズを気軽に揃えてみたい人にはオススメです。 旅行中に訪れる場合は、お土産にお菓子を購入するのも◎ バラマキ用のお土産にもなりそうな商品も$1からあります。 Five Below photo by ©︎PPinWDC five

「バックパッカーにオススメの節約観光術・ワシントンDC編」 

「バックパッカーにオススメの節約観光術・ワシントンDC編」 物価の高いワシントンDCでは、特に治安の良いエリアで1泊1万円以下で宿泊できるホテルは少ないです。今回は、ワシントンDCの治安や少しでも節約してワシントンDCを訪れたいバックパッカーにオススメの格安ゲストハウスや無料で観光できるオススメスポットを紹介します。 治安について ワシントンDCはNE(北東) NW(北西) SE(南東) SW(南西)の4つのエリアで区別されていますが、比較的治安の良いとされるエリアは西側のエリアで東側のエリアは全てではないですが治安の悪いエリアがあるので土地勘のある人が同行していない場合は、特に橋向こうに位置するガイドブックにも情報がないようなSE、NEエリアはローカル色が強く観光者は目立つのでホテルを選ぶ際なども注意してください。 バックパッカーにオススメのホテル ワシントンDC内でホテルを探す場合、リーズナブルな値段重視で治安を気にせずに選んだ結果、治安の好ましくないエリアのホテルで心細い思いを経験したという話も聞いたことがありますが、私がオススメするバックパッカーにオススメの観光にもロケーション抜群のゲストハウスは「City House Hotel」です。 相部屋でもOKなら$30〜からの値段設定。このエリアのアパートの家賃は1ベッドルームでも20万以上することを考えるとゲストハウスでもリーズナブルなのでオススメです。 旅行好きなバックパッカーが集うホテルなので共同スペースもあり素敵な出会いも期待できます。 場所はワシントンDCの主要駅のユニオンステーションから徒歩10分程度で駅の外に出ると無料のDCストリートカーという名前のトロリーが運行していているので2駅目の5thで降車するとすぐ近くで観光に出かける際もバス、メトロ、トロリーの駅が徒歩圏内なのでどこに行くにも便利です。その他、食事代を節約したい場合はすぐ近くにスーパーマーケットもあり、夜でもレストランが多いストリートで若者に人気のエリアなので人通りも多いです。 無料で楽しめる近辺の観光スポット

日本~アメリカ旅行時にオススメのリーズナブルなポケットWifiレンタルはコレ!

アメリカ旅行時に、手軽に契約している携帯電話の海外定額パケットに申し込む人も多いと思いますが、1日のパケット通信料は1980円か2980円なので、例えば「1週間」のアメリカ旅行で1日の通信料が1980円の場合で1万3860円、1日2980円の使用量だった場合は2万円超えになるので、ポケットWifiをレンタルする方がコストを抑えることが出来るのでオススメです。 他にもSIMカードの利用や、現地で短期間の携帯電話をレンタルする方法もありますが、1ヵ月以上の滞在の場合や、旅慣れてる人ならSIMカードが安くて便利ですが、1週間くらいの旅行の場合は「ポケットWifiレンタル」が確実で安心です。 理由は、SIMカードの種類も多く日本から対応の携帯電話を持って行った場合でも、種類によっては規格外であったり上手く通信がいかない場合もあるという事と、現地で携帯電話をレンタルする場合に関しても、日本人向けにレンタルしているような会社であれば該当しないかと思いますが、実際アメリカ大手の携帯電話のストアで直接レンタルした際に通信トラブルが多かったので、手軽ではなく個人的にオススメしません。 「ポケットWifiレンタル」も色んな会社があり、パケ放題からそうでないものや値段も様々なので迷うと思います。 そこで今回、シンプルに1社だけアメリカ旅行ならコレでOK!とオススメしたいつながるWi-Fi「アメリカ専用のポケットWifiレンタル≪US DATA≫」を紹介します。 何社も比べた結果≪US DATA≫がオススメの理由は「アメリカ専用の高速Wifi」ということで、WEBサイトもわかりやすく、レンタルの往復送料も無料、レンタル料金も無料で必要なのは、1日の通信料だけなのでシンプルな内容だからです。 そして通信料も選択肢が3つで1日の通信料が690円・780円・930円のプランなのでau/docomo/softbankの海外定額パケットに比べると半額以下の値段です。 690円のプランでも超高速で1日700MBの大容量で8時間連続通信可で、780円のプランは、同じく大容量+13時間連続で使用可能なので長時間利用でき安心です。そして最後の930円のプランは、無制限のパケ放題+22時間連続使用可能なのでバッテリーの持ちもよく安心できます。 1日690円&780円のプランでも10台まで接続可能で、930円のプランは15台まで接続可能なので友人、夫婦、家族などの団体で旅行時に1台のポケットWifiをシェアすることで1人分のコストはかなりお得になります。 他社だと、レンタルの往復料が必要な場合や、高速プランだと高額だったり、1日500円以下の数百円~と広告に出ていても、利用する国を「米国」で選択すると1日の料金が「千円超え」など色々あったので、結果、アメリカで利用するなら高速・容量・値段・手軽さでオススメのWifiレンタルが今回紹介している≪US DATA≫です。 オプションの安心補償(1日200円)は、万が一紛失や破損した場合のペナルティー料金がカバーされるオプションなので入っておけば安心です。 Wifiレンタルに1ヵ月以上前に申込むと「早割で10%OFF」になるので例えば、プランの中で1番高い1日930円の超高速・パケ放題・連続22時間通信可能なプランに、安心補償のオプションを追加して「1週間レンタル」を早割対応で申し込むと8296円でレンタルできます。